国民年金保険料の産前産後期間の免除制度

[概要]

平成31年4月1日から、国民年金第1号被保険者の産前産後の一定期間について、国民年金保険料が免除される制度が始まります。

[支給内容]

出産予定日または出産日の属する月の前月から4か月間(以下「産前産後期間」といいます。)の国民年金保険料の免除を受けることができます。
なお、多胎妊娠の場合は、出産予定日または出産日の属する月の3か月前から6か月間の国民年金保険料の免除が受けられます。
※出産とは、妊娠85日(4か月)以上の出産をいいます。
(死産、流産、早産された方を含みます。)

[対象者]

「国民年金第1号被保険者」で出産日が平成31年2月1日以降の方

[申請できる人]

対象者本人または代理人でも可。
※代理人の場合、委任状と代理人の本人確認できる書類をご持参ください。

[申請期日]

出産予定日の6か月前から提出可能です。速やかに提出してください。
※ただし、提出できるのは平成31年4月からです。

詳しくは日本年金機構弘前年金事務所(電話:0172-27-1339)または弘前市国保年金課国民年金係(電話:0172-40-7048)までお問い合わせください。

[手続きなど詳しくは]

「平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります(日本年金機構ホームページ)」をご覧ください。

平成31年4月から国民年金保険料の産前産後期間の免除制度が始まります(日本年金機構ホームページ)

子育て応援情報

「ぎゅっと!」をシェアしよう
  • つぶやく