弘前市多子家族水道料金等支援補助金

[概要]

多子家族の経済的負担を軽減することで、少子化による人口減少の抑制を図るとともに、将来の料金など収益確保につなげるため、水道料金などについて補助金を交付するものです。

[支給内容]

ひと家族に対して、平成29年度中に水道、下水道を使用し料金が発生した月、ひと月につき2000円を補助します。
※最大12か月分で2万4000円が上限。なお、ひと家族とは、「ひろさき多子家族応援パスポート」の交付対象家族単位となります。

[対象者]

1.市内に居住の平成12年4月2日以降に生まれた子を3人以上扶養している世帯であること。
2.「弘前市子ども医療費の受給資格証」または「弘前市ひとり親家庭等医療費受給資格証」があること。
3.「平成30年度ひろさき多子家族応援パスポート」を持っていること。
4.弘前市内で「平成29年4月分から平成30年3月分」の上下水道料金に滞納が無いこと。

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者の方
※代理申請も可能です。

[申請期日]

平成30年5月15日から平成31年3月31日
※受付は閉庁日を除きます。

[手続きなど詳しくは]

「「平成30年度弘前市多子家族水道料金等支援補助金」のお知らせ(弘前市サイト)」をご覧ください。

「平成30年度弘前市多子家族水道料金等支援補助金」のお知らせ(弘前市サイト)

子育て応援情報

「ぎゅっと!」をシェアしよう
  • つぶやく