軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業

[概要]

身体障害者手帳(聴覚障がい)の交付対象とならない、聴力レベルが軽度または中等度の難聴を抱えるお子さんに対し、補聴器の装用による言語の習得およびコミュニケーション能力の向上を促進するため、補聴器購入費の一部を助成します。

[支給内容]

補聴器を購入・修理する費用または市の基準額のうち、いずれか低い額の3分の2を乗じて得た額(1000円未満の端数は切り捨て)を助成します。
※市の基準額につきましては、福祉政策課までお問い合わせください。

[対象者]

次の要件をすべて満たす18歳未満のお子さんが対象となります。
1.弘前市内に住所を有していること
2.両耳の聴力レベルが30デシベル以上70デシベル未満で、身体障害者手帳(聴覚障がい)の交付対象とならないこと
3.補聴器の装用により、言語の習得など一定の効果が期待できると医師(※指定医)の判断をうけていること※指定医については、福祉政策課までお問い合わせください。
4.同一世帯内に市民税所得割額が46万円以上の方がいないこと

[申請できる人]

対象となるお子さんの保護者

[申請期日]

随時

[手続きなど詳しくは]

「軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業/心身に障がいがある人の福祉(弘前市サイト)」をご覧ください。

軽度・中等度難聴児補聴器購入費助成事業/心身に障がいがある人の福祉(弘前市サイト)

子育て応援情報

「ぎゅっと!」をシェアしよう
  • つぶやく