妊産婦10割給付(外来のみ)証明書の交付

[概要]

国民健康保険に加入しており妊娠された方へ、妊産婦10割給付証明書が交付されます。

<利用できる期間>
母子健康手帳が交付された日もしくは、国民健康保険に加入した日のどちらか遅い日から出産した月の翌月末日

<申請に必要なもの>
対象となる方の保険証、母子健康手帳

<申請できる窓口>
市役所 国保年金課国保保険料係(窓口158番)、保健センター、岩本総合支所、相馬総合支所

[支給内容]

医療機関をご利用の際に保険証と一緒に提示すると、対象となる方は外来に限り自己負担がなく、無料で受診できます。
(健診や保険が適用しない場合は除きます。)

[対象者]

(1)すでに国民健康保険に加入中で、新たに母子健康手帳が交付された方
(2)母子健康手帳交付後に、他の健康保険から国民健康保険へ切り替わった方

[申請できる人]

対象となる方ご本人、もしくはご本人から委任された方

[申請期日]

対象者(1)の方:母子健康手帳が交付された日以降
対象者(2)の方:国民健康保険に加入した日以降

子育て応援情報

「ぎゅっと!」をシェアしよう
  • つぶやく